出たがり河村家のおでかけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニセモノ騒動〜↓

<<   作成日時 : 2008/01/17 22:17   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像画像画像画像画像





あるWebサイトで購入した”UGGブーツ”ですが、、、非常によくできた(?)ニセモノ(UGG(R)Australia製ではない)でした。。。
UGG(R)Australiaのリーフレットが入っていたし、ヒール部分に「UGG(R)Australia」のタグもあるので、あやうくダマされそうでしたが、箱に「Made by CGM Co.LTD」と別の会社名が書いてあったのと、ソールに(R)印がなかったので、ニセモノだと気付きました〜。
ご丁寧に、型番(5815)まで同じなのです。インナーのボアはちょっとマバラな感じ。。

以下、時系列の顛末です〜。

2007/12/27 どこのサイトでも売り切れ状態のUGG Classic Tallの在庫があるサイトを発見。
UGG(R)Australiaのリーフレットと、ヒール部分に「UGG(R)Australia」のタグ、価格、またサイトの内容からホンモノ(=UGG(R)Australia製)と判断して、注文。
2007/12/29 商品到着。すぐにニセモノと判明したので、返品希望の旨、メール送信。
2008/01/07 返品は受け付けないとのメール返答あり。
「UGG(R)Australia製でないものを、まるでUGG(R)Australia製であるかのように売ることに問題はないのか?」とのメール送信。
2008/01/08 直接電話あり。「輸入業者を介しているので、詳しいことは分からないが、お客様がご納得されないのであれば、返品を受け付ける」とのこと。
2008/01/10 宅急便で商品返送。
2008/01/16 商品到着、送金したとのメールあり。
2008/01/17 入金確認。

こちらから商品を送り返した後、代金を銀行に振り込んでくれるということで、入金されるまでは半信半疑でしたが、無事、入金されてました〜。誠意ある対応をしてもらえてよかったです。
送料はこちらの負担でしたが、よい勉強になりました〜。
ちなみに、該当の商品は、すでに販売中止したようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニセモノ騒動〜↓ 出たがり河村家のおでかけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる